PACSPLUS SCREEN

PDF カタログ

複数の検査を一括照会・一括読影
健診読影に特化した専用ビューア

一度に複数の健診画像を表示。見やすいレイアウトや画像へのマーキング、読影結果の挿入など、読影診断を効率よくスピーディに進められます。また、画像を添付したレポートを簡単に作成できるなど、健診に必要とされる便利な機能を搭載しました。

画面

特徴

  • 多彩な画面レイアウト
    複数検査の分割表示、1検査に対するシリーズ分割や画像分割表示、過去検査比較等のレイアウト機能で表示することができます。
  • 画像情報の共有
    5台までの小規模構成から5台以上の大規模構成まで、複数端末で高画質な画像を高速表示。
    ※構成する台数により、別途サーバーシステムが必要になる場合がございます。
  • バックアップ
    ご希望に応じて外付けハードディスクへ自動コピーし、バックアップも万全
  • PACSの拡張
    独自開発のPACSPLUSなら、さまざまな分野の製品を持ち合わせているので、状況に応じてシステムの拡充もスムーズ。必要に応じて段階的に導入を進められます。

ソリューション システム構築例

構築例

オプション製品

PACSPLUS Publisher
簡易ビューア付CD/DVD作成
各種メディアに対応したバックアップソフト

PACSPLUS Publisherは、保存された検査データを外部メディア(DVD/CD)に簡単にバックアップし、他院への画像提供や読影を委託する際外部機関に出す時などにお役立ていただけます。
また、メディアには簡易ビューアも同時にも存されますので、DICOMビューアの無いPC環境でも画像の表示をすることができます。

画面