PACSPLUS SERVER

PDF カタログ

クリニックから大規模病院まで
あらゆる規模に応じたPACSサーバー

サーバーの負荷の軽減や機能拡張を考慮したモジュール単位での構成を軸に設計された画像サーバーです。
ユーザー権限、画像の圧縮率を細かく設定してストレージしたい場合や複数台のクライアントをもつ大規模構成で画像を共有するためのサーバーシステムです。

画面

特徴

  • 簡単な操作でユーザー権限の設定が可能
  • 設置台数の上限がないため、中小規模から大規模病院様まで対応
  • 圧縮管理機能により、圧縮率を自由に変更してサーバーにストレージ
  • NonDICOMモダリティの画像もゲートウェイ製品を経由して接続がスムーズ
  • 既にお持ちのPACSPLUS Viewerやサーバーにも対応、
    最小限のコストでPACS導入を実現

PACSPLUS Web Server

PACSPLUS Web Serverは、インターネットを通じての遠隔診療や、多数の端末でWebブラウザを使用している環境下でスムーズな画像診療を行うためのサーバーです。Webブラウザを使用して検査室やナースステーションなどにおいて画像を参照したい場所でお役立ていただけます。

ソリューション システム構築例

構築例

オプション製品

PACSPLUS Backup Server
万一の時に備え二重化による安定運用

メインサーバーで障害が発生した時のためにメインサーバーで受信した画像を自動転送設定によりバックアップサーバーへ転送することにより、バックアップサーバーを設置することによりサーバーの二重化をすることができます。データの喪失を防止するとともに障害時でもスピーディーに復旧することができ、安定したPACSシステム運用をサポートいたします。

PACSPLUS Archive
大切なデータを簡単バックアップ

PACSPLUS ArchiveはDICOM画像のバックアップを支援するプログラムです。新規に送られてきたDICOM画像を定期的にチェックし、NASや外付HDDなどのメディアに簡単バックアップ。データの保守管理に必要な手間を大幅に軽減します。