PACSPLUS MWM(患者情報管理サーバー)

PDF カタログ

撮影のオーダー情報を一括管理

各種モダリティや電子カルテの様々な規格に対応した簡単な操作で診療の大幅な効率化をはかることができます。従来の紙によるオーダー情報に置き換えることにより、MWMインターフェイス対応にモダリティにオーダー情報が送られ、検査時のスムーズな情報管理をサポートします。

画面

特徴

  • 多彩な入力方法
    受付システム(医事システムや電子カルテ)からのオーダー受付に加え、カードリーダー、CSVファイルなど、様々な入力方法で検査オーダー情報を管理することができます。
    ※入力するインターフェイスについては別途お問合せください。
  • 検査オーダー用のゲートウェイ
    受付システムとの連携をしなくてもモダリティの横に置いて磁気カードを通すだけでモダリティに検査オーダー入力をすることができますので検査オーダー用のゲートウェイとしてもご活用いただけます。
  • ミスをなくして効率化
    システム連携により患者情報がリレーされていきますので、打ち間違えによるミスをなくすことができ、医師、検査技師、患者様の全てにストレスのない環境をご提供いたします。
  • バックアップ
    ご希望に応じて外付けハードディスクへ自動コピーし、バックアップも万全。
  • PACSの拡張
    独自開発のPACSPLUSなら、さまざまな分野の製品を持ち合わせているので、状況に応じてシステムの拡充もスムーズ。必要に応じて段階的に導入を進められます。

ソリューション システム構築例

構築例

オプション製品

PACSPLUS HIS Gateway
検査情報を自動で電子カルテに反映

HIS/RIS、電子カルテなどの院内情報とサーバーとの情報交換のためのモジュールです。HIS/RISなどから取得した患者情報をサーバーへ送るとともに、PACSから転送されたレポートをHIS/RISに転送します。この機能により、電子カルテとサーバーとの連携がよりスムーズになり、ストレスのない診療環境が実現できます。