PACSPLUS Cardiac

PDF カタログ

フレキシブルな簡単な操作で
血管造影画像やCT画像、循環器動画を効率よく管理
大容量の動画データを高精彩で高速に表示

アンギオ、エコーなどから送信された大容量の動画や高画質の静止画を高速表示。ストレスなく高品質で再現することができます。

画面

特徴

  • 大容量の動画や高画質の静止画を高速表示
    循環器分野で撮影される動画や重い画像に対応できるよう設計されているため、ストレスのない表示を実現しています。
  • 心機能解析ソフトウェアとの連動機能を搭載
    オランダのPie Medical Imaging社製解析ソフトウェア(CAAS)との連携機能を搭載していますので、高画質の動画と解析レポートを同時に表示することもできます。
  • 電子カルテ連動機能標準搭載
    電子カルテと連動し、同一IDの画像をかんたん表示
  • 多彩な画面レイアウト
    フォントサイズや画面の色を使いやすい設定にすることができる他、画面レイアウトを自由にカスタマイズが可能。左右配置、シリーズ分割や画像分割表示、過去検査比較等の複数画像を画面レイアウト機能で表示することができます。
  • マルチモダリティ
    循環器画像だけでなく、胸部写真やCTなど、他の医療機器から送られてくる画像にも対応し、読影することができますので、コスト削減にもつながります。
  • 画像情報の共有
    5台までの小規模構成から5台以上の大規模構成まで、複数端末で高画質な画像を高速表示。

ソリューション システム構築例

構築例

オプション製品

PACSPLUS Publisher
簡易ビューア付CD/DVD作成
各種メディアに対応したバックアップソフト

PACSPLUS Publisherは、保存された検査データを外部メディア(DVD/CD)に簡単にバックアップし、他院への画像提供や読影を委託する際外部機関に出す時などにお役立ていただけます。
また、メディアには簡易ビューアも同時にも存されますので、DICOMビューアの無いPC環境でも画像の表示をすることができます。

画面

Pie Medical Imaging社製解析ソフト(CAAS)

動画フレームから、解析ボタンをクリックすると解析ソフトウェア「CAAS」が起動。CAASの解析終了後、レポートが自動的にビューア画面に表示・保存することができます。